個人投資家の皆様へ

社員で見る三和グループ

  • 営業(国内)
  • 営業(国外)
  • 開発
  • 生産
  • 生産

三和シヤッター工業
首都圏ビル建材営業部 首都圏ビル建材第二支店
ドア二課
吉村 太貴

営業は顧客への企画提案から、受注、設計、施工までを先頭に立ってコントロールします。私は主に、スーパーゼネコンをお客様としてアプローチしており、培った知識と経験をもとに、新しい可能性を模索しながら、ともにベストな方向へ向かうよう心がけています。そして、当社が展開している多品種にわたる商品を採用いただくことで、建材メーカーとしてのさらなる成長を目指しています。

Overhead Door Corporation
オーバーヘッドドアブランドの地区営業および市場開発マネージャー
デビッド・ホーマー

米国東部エリアのディストリビューター管理を担当しており、既存ディストリビューターの業容拡大サポートに努める一方、シェアの低い市場では、新規ディストリビューター開拓に取り組んでいます。ゼネコン、ハウスメーカーなどへの営業活動、ディストリビューターとの設計事務所やリフォーム業者などへの同行営業を行うほか、ディストリビューターへの成功事例の紹介や新商品紹介、設計事務所との商品研修会実施サポートなどを通じて指導を行っています。ディストリビューターと信頼関係を築き、彼らのニーズを汲み取りながら成長をサポートしていくことは私たちの売上増加という成果にもつながります。

私はオーバーヘッドドア社やリボンネットワークの方々から多くのことを学ぶことができることを嬉しく思っています。彼らは私をより良い営業マンにしてくれるだけではなく、より良い人間にしてくれると思っています。

三和シヤッター工業
商品開発部 ドア・間仕切グループリーダー
若松 勇司

日頃、街を歩いていていつも考えるのは、新商品のアイデアについてです。私は、主にマンションの玄関ドアや医療・福祉施設用ドアなどを担当していますが、使われている方のお役に立っているかが気になります。デザイン性を重視しながら機能面での技術革新も追求しなければ、求められる市場ニーズを逃してしまうことになりかねません。新しいものを創造するワクワク感と、生みの苦しみや緊張感を両方受け止めながら、自分の仕事に向き合っています。

三和シヤッター工業
太田ドア工場 製造課長
植木 康英

太田ドア工場は、ビル・マンション系ドアとその関連商品を、関西以北および北海道一円に供給しています。それだけに、安定して供給ができる生産体制の維持管理は社会的な責任があると考えています。当工場では約330名が生産活動に携わっていますが、QCD向上のため、各部門や各人との連携を図って工場一丸となり、やるべきことの共通認識を高め、「お客様に満足いただける商品」のさらなる生産・提供を目指しています。

三和ホールディングス
経営企画部 経営企画課長
礒野 陽子

経営企画部の主な業務は、グループ全体の経営ビジョンや計画数値を取りまとめ、経営企画部門担当取締役の補佐として、それを実現するための戦略を企画立案することです。 "「動く建材」のグローバル・メジャー"を目指す三和グループの中枢機能という、大きな責任の一端を担い、日々の業務は緊張感の連続です。また、ホールディングスにおける女性管理職は現在私1人ですが、後輩の女性社員たちの目標となれるよう、これからも努力を怠らず、着実に成長していきたいと思います。

一番上へ